お買い物

ウルイ

ヤマウドと時期を同じくして、5月中旬頃からウルイの若芽が生えてくる。まだ葉が開ききらないうちが旬で、土際の根元にナイフを入れたり、手でちぎって採取する。葉の部分は苦味があるので、調理する時は茎の部分だけを使うのが一般的。

クセもエグ味もなく、シャキシャキとした触感で、届いたらそのまま調理に使っていただけます。シンプルに食べるのであれば茹でたものを適当な長さに切りマヨネーズやクルミのお浸しにしたり、胡麻などの和え物、酢の物、汁物の具材にもできます。

大鳥でも酢の物や山菜汁の具材として使われます。とても使い勝手の良い山菜。

ご購入前にお読みください

天然の山菜、キノコは毎年の気候・天候によって収穫状況が大きく左右されます。確かな品質のものを鮮度が良い状態でお届けするために、当店では日付指定での配送をお受けすることが出来ません。発送が完了しましたら、発送のお知らせをメールにてご連絡させて頂きます。

お届け:5月上旬~下旬ごろ

山のめぐみ図鑑

オオバギボウシ|大葉擬宝珠 ウルイ

ユリ科ギボウシ属の山菜。葉が他の仲間より大きいから大葉、つぼみが橋の欄干の擬宝珠に似ていることか大葉 …