お知らせ

満員御礼!受付を締め切りました。 【イベント告知 1月20日(土)】山里の狩猟文化体験「大鳥でウサギの巻狩りを体験しよう!」を開催します。

お陰様で満員御礼となりました。ありがとうございます。

今年のイベントの様子はウサギの巻狩り体験2018 イベントレポート ―ウサギは獲れなかったけどテンが獲れた。― |大鳥てんごからご覧くださいませ。

参加を考えていたけど参加できなかった方は、ぜひまた来年にお会いしましょう。

―2018年2月11日更新

 

このイベントでは大鳥地域の現役&OB猟師さんたちと一緒に、ウサギの巻狩りを体験します。雪山の麓から追い上げる勢子の役割で、参加者の人たちと一緒に山のウサギを追い上げてもらいます。

ウサギが獲れるかどうかはその日その時にならないとわかりませんが、雪を踏み、山を駆け、少し汗をかきながら、大鳥の狩猟の世界に触れるひと時を過ごします。

プロローグ

かんじきを履いて、雪山へいこう。

せっかくなら何か目的を持って。

 

冬の大鳥は雪で閉ざされた世界。

山も田んぼも畑も、家さえも白く覆われ、毎日雪と格闘しながら長く暗い冬を乗り越えていく。

そんな大鳥の暮らしの中でも毎年のように、特に12月30日は必ずといっていいほどウサギの巻狩りが行われていました。猟師もそうでない人も、正月のご馳走にウサギ汁を並べたくてかんじきを履いて雪山へ。

ズブズブズブ…。雪に足をとられながらブナの木をすり抜け、足場の固まった杉林を抜け、山を登って行く。

「ホーイ!ホーイ!」と勢子の元気な声がふもとから響き渡ると、寝ていたウサギが目を覚まし、山を駆け上がる。山の上で待ち受ける射手のこともいざ知らず…。

 

昔は一度の巻狩りで20羽も30羽も獲れたと地元の人は言います。

その頃に比べると、今はベテラン猟師がウサギ狩りにいってもせいぜい1~2羽。随分とウサギの数は減ってしまったようです。

天敵が増えたとか、山で畑をやらなくなったから…とか、いろんな憶測が飛び交いますが、今となっては貴重になりつつあるニホンノウサギを、巻狩り体験という形で参加者のみなさんと追いかけます。

動物の足跡をみつけたり、食べられた木の皮を眺めたり、生き物が冬山にも生きていることを感じながら少し汗をかいて雪をこいで…。ウサギの姿が見られるといいですね。

狩猟は経験がモノを言いますが、ベテラン猟師でも獲れない時は多々あります。

悔しいな…と思う気持ちと、それもまた自然だなと思う気持ちの両方を大切にしながら冬の山村暮らしを体験して頂ければ嬉しいです。

 

ちなみに2017年1月にも大鳥地域でウサギの巻狩り体験を行いました。

昨年のレビュー:『真冬の大鳥 山里暮らし体験 大鳥でウサギの巻狩りを体験しよう!』イベント開催レポート

が、開催当日の夜中から降り続いた大雪が80㎝にもなり、足がズボズボとられてかんじきを履いてもまともに歩けませんでしたが、それはそれで楽しいイベントでした。

今年はもう少し良い天気に恵まれることを祈りつつ…

大人も子供も、ふるって参加くださいね!

 

【こんな人におススメ】

・山の暮らしや文化全般に興味ある方

・狩猟に興味、関心のある方

・動物の足跡を追ってみたい人

・雪山を歩いてみたいけど不安な方 など…

当日のタイムスケジュール

9:00 受付開始

9:30 開会

9:40 オリエンテーション

10:00 猟場に移動 巻狩り体験開始(吹雪の時は別プログラムの場合有り)

12:30 体験終了 自然の家に移動

13:00 みんなで昼食「弁慶飯・ウサギ汁(変更の場合あり)など」

14:00 まとめと振り返り

14:30 閉会・解散

※時間は前後することがあります・ご了承ください。

イベント概要

◆主催:鶴岡市 大鳥自然の家

◆日時:2017年1月20日(土)9:30~14:30

◆集合場所:大鳥自然の家 (山形県鶴岡市大鳥字寿岡112)

◆企画内容:・現役猟師と一緒にウサギを追って雪山を歩きます。

・ウサギ汁が食べられるかも!(変更になる場合がございます)

◆講師:大鳥地区の現役猟師および元猟師

◆募集定員:20名まで(達し次第締め切ります。) 最少催行人数5人

◆対象年齢:小学4年生以上~大人

◆参加費:大人2,000円 こども(小学生以下):1,000円

(参加費には体験料と昼食費、暖房費、保険料が含まれます。)

◆持ち物:動きやすく防寒に適した服装、ゴーグルやサングラス、帽子、防寒手袋、防寒長靴・敷物・タオル・日焼け止め(必要な方)・行動食(チョコレートや飴など)・飲み物 など、その他各自で必要と思われるもの、かんじきやスノーシュー、ストック等については持っている方

※かんじきは自然の家にて貸出いたします。

※アマチュア無線機をお持ちの方は巻狩りの臨場感が伝わってくるのでぜひご持参ください。それと、無線の音でウサギが逃げてしまいますので片耳イアホンも必ずご持参ください。

◆その他:ウサギ汁は前日までの猟果に左右されます。前日までに獲れなかった場合は他の汁物になりますことを予めご了承ください。

幼少者など雪山に同行できない、または付き添い等で同行しない方は自然の家内で待機して頂いても構いません。

◆注意事項:本イベントは、ウサギを獲ることが主目的ではなく、巻狩りを通じて雪国の文化を体験することが目的であるので、実際の巻狩り体験では参加者のみなさんは勢子として地元の猟師さんと一緒にウサギを追いかけて頂きます。

また、安全上の配慮により、地元の猟師でも鉄砲を持つ人数は最低限にしておりますので、本イベントへ鉄砲の持参はご遠慮ください。

◆イベントチラシ:

20170120 自然の家ウサギ巻狩り体験イベントチラシ

以下でダウンロードできます。

20170120 自然の家ウサギ巻狩り体験イベントチラシ(PDF様式 1.48MB)

申込み方法

メールかお電話でお申込みください。

申込み先:鶴岡市大鳥自然の家 担当:砂山

住所:〒997-0622 大鳥自然の家 (山形県鶴岡市大鳥字寿岡112)

電話・FAX:0235-55-2946(8:30 ~ 17:00)

メール:o-tori_shizen_no_ie@extra.ocn.ne.jp

年末・年始休館 12/28 – 1/4 、 1/6-1/8は休館

必要事項:申し込み時に「お名前」「ご住所」「電話番号」「性別」「送迎バス利用有無」をお知らせください。 (イベント保険の加入時に必要となります。)

◆応募締切:2017年1月15日(月)まで