大鳥の献立

山菜、キノコの乾燥の戻し方

乾燥されたぜんまいや赤こごみ、しいたけなどはじっくりと天日干しをし、水分を飛ばしているので、戻す時も時間をかけてゆっくり手間をかけて戻してあげると美味しく頂けますよ。

①乾燥品をさっと洗って鍋に入れ、たっぷりの水に浸けて火をかけます。

②プクプクと泡が出始めたら(60℃ 程度)火を止め、2時間かけて自然に冷まします。

③水を入れ替えて再び火をかけ、プクプクと泡が出始めたら火を止め、2時間かけて自然に冷まします。

④再び水を入れ替えて火をかけ、底から立つ小さな泡がだいぶ増えてきたら(75℃)火を止め、1時間半かけて自然に冷まします。

⑤再び水を入れ替えて水に2時間ほど浸しておくと戻ります。

※火にかけた鍋の温度が高すぎたり、茹ですぎたりすると、煮崩れしてしまいます。

※乾燥品を戻すと10倍くらいの量に増えますので、使用する量をふまえて戻してあげてください。